外装リフォーム

家の印象は、色で変わります。住んでいる人のイメージや要望(カラー)を最大限に形にする職人(クラフトワーカー)。それが私たち、カラークラフト(色の職人)です。外装・外壁をどこよりもよく知っているカラークラフトだからできる、外周りのトータルリフォーム。

カラークラフトは、職人直営の施工店です。お客様と職人が直接やりとりすることで、中間マージンなどの余分なコストがかからない、自分のイメージが伝えやすい。それがカラークラフトのメリット!

外壁

屋根、軒、サッシを除いた建物の外側の壁にあたる部分です。外壁の種類には大きく分けて、サイディング、トタン、ALC(軽量気泡コンクリート)、木板張りなどがあります。家の骨組みである構造体を覆う大切な部分です。

屋根

日光が照りつけ、風雨にさらされる、建物の中でも特に強度を必要とする部分です。日本瓦のように再塗装の必要が無い素材もありますが、表面の塗膜がはがれて水を吸ってしまわないように、メンテナンスが必要なものもあります。

防水

ベランダやバルコニーの床、屋上など、屋外にあって、水の浸入を防がなければならない部分に施します。絶対に水が入っては困るからこそ防水するにもかかわらず、一般の方には劣化の状態が分かりにくいという厄介な部分でもあります。

雨どい

屋根に降った雨水を受け、地上や下水まで導く排水を行う部分で、樹脂製の雨どいを受け金具で固定してあるものが一般的です。メンテナンスとしては、外壁工事や屋根工事で足場を組んだ時に合わせて、付け替えや清掃、再塗装を行うと効率的です。

外構(エクステリア)

ウッドデッキ、駐車場、植栽など、敷地内の建物以外の部分のことです。土地そのものの地盤を固める土留もこの外構に含みます。この土留めがしっかりしていないと建物の基礎がどんなに頑丈でも家は長持ちしませんので、大変重要です。

お問合せ・見積りフォームへ